コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西川甚五郎(1) にしかわ じんごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西川甚五郎(1) にしかわ-じんごろう

1582-1675 江戸時代前期の商人。
天正(てんしょう)10年生まれ。寝具商西川家2代。蚊帳(かや)の改良につとめ,蚊帳地を萌葱(もえぎ)色にそめて縁どりを赤にし,近江(おうみ)蚊帳としてうりだした。延宝3年死去。94歳。近江(滋賀県)出身。屋号は山形屋

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西川甚五郎(1)の関連キーワード天文学史(年表)ニュートン(Sir Isaac Newton)安土桃山時代(年表)ミレスクスピノザ談林十百韻山鹿素行光の科学史西川甚五郎明智光秀

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android