コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西播丘陵県立自然公園 せいばんきゅうりょうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西播丘陵県立自然公園
せいばんきゅうりょうけんりつしぜんこうえん

兵庫県中南部,揖保川市川に挟まれた丘陵地域と二つの飛び地からなる自然公園。姫路市たつの市相生市にまたがる。面積 64.33km2。 1959年指定。 1965年,1971年指定範囲拡大。揖保川河畔にある龍野城跡のある鶏籠山は原生林で野鳥の生息地。たつの市の觜崎にある全長 140m,高さ最高 12mの屏風岩は,石英粗面岩の裂け目に噴出,凝固した石英安山岩が岩脈状に残ったもので国指定天然記念物。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

西播丘陵県立自然公園の関連キーワード相生(市)書写山夢前新宮龍野

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android