コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たつの市 たつの

2件 の用語解説(たつの市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

たつの〔市〕
たつの

兵庫県南西部,揖保川の中・下流域にある市。南部は播磨灘に臨む。 2005年龍野市,新宮町,揖保川町,御津町の1市3町が合体。古くから山陽道揖保川水運などの交通の要地として発展。新宮には南北朝時代赤松氏の城が築かれた。中心市街地の龍野は江戸時代,脇坂氏5万 3000石の城下町。南部の室津はかつての摂播五泊の一つで,江戸時代は大名が参勤交代に利用し,浜本陣があった。花卉や野菜の栽培が行なわれ,醤油醸造,そうめん製造,皮革産業などの伝統工業がある。姫路市に隣接する南部は播磨工業地域の一部をなす。天満神社本殿,永富家住宅,賀茂神社などの国指定重要文化財吉島古墳新宮宮内遺跡などの国指定史跡があり,觜崎の屏風岩,龍野のカタシボ竹林は国の天然記念物。室津の沈水海岸新舞子浜,綾部山梅林などの景勝地が続く海岸部は瀬戸内海国立公園に,鶏籠山を含む揖保川中流河畔の丘陵地帯は西播丘陵県立自然公園に属する。 JR山陽本線姫新線,国道2号線,29号線,179号線,250号線が通り,山陽自動車道,播磨自動車道インターチェンジがある。面積 210.87km2(境界未定)。人口 7万7419(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

たつの市の関連情報