コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西沢文隆 にしざわ ふみたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西沢文隆 にしざわ-ふみたか

1915-1986 昭和時代の建築家。
大正4年2月7日生まれ。昭和44年坂倉建築研究所長。関西を中心に活躍。庭や古建築の実測と日本の風土にあったコートハウス(中庭型住宅)で注目された。42年「大阪府野外活動センター」で建築学会賞。「西沢文隆小論集」がある。昭和61年4月16日死去。71歳。滋賀県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

西沢文隆の関連キーワード昭和時代建築家

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android