コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要指示薬 ようしじやく

世界大百科事典 第2版の解説

ようしじやく【要指示薬】

要指示医薬品ともいう。薬事法に基づいて,厚生大臣が指定する一群の医薬品で,医師の指導のもとに用いなければ適切な効果が発揮できないばかりか,危険を伴うおそれのあるものをいう。要指示薬の直接の容器や包装には,〈注意――医師等の処方箋,指示により使用すること〉あるいは〈要指示〉の文字が記載されている。販売業者は,医師,歯科医師,獣医師からの処方箋または指示を受けた人以外に要指示薬の販売,授与ができない。【松谷 剛志】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android