コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見紛う ミマガウ

デジタル大辞泉の解説

み‐まが・う〔‐まがふ〕【見紛う】

[動ワ五(ハ四)]見まちがえる。見あやまる。「海かと―・う大湖」
[動ハ下二]に同じ。
「いづくともなく雪の降り置きたるに―・へられ」〈・四〇〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みまがう【見紛う】

( 動五[四] )
見て他のものとまちがえる。見まちがえる。 「雪と-・う花吹雪」 〔終止形・連体形は多く「みまごう」と発音される〕
( 動下二 )
に同じ。 「白樫といふものは…雪の降りおきたるに-・へられ/枕草子 40

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

見紛うの関連キーワード木幡狐終止形枕草子大湖白樫

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見紛うの関連情報