コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言(い)付かる イイツカル

2件 の用語解説(言(い)付かるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いい‐つか・る〔いひ‐〕【言(い)付かる】

[動ラ五(四)]言い付けられる。命令される。「母から用を―・る」

こと‐づか・る【言付かる/託かる】

[動ラ五(四)]伝言したり、品物などを渡したりすることを、人から頼まれる。言いつかる。ことづけられる。「父への手紙を―・る」「帰社が遅くなると同僚から―・った」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

言(い)付かるの関連キーワード生け捕る要る縊る暮れ残る血走る伝言板言誤る買切る刷るせび・る