コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言(い)入れる イイイレル

デジタル大辞泉の解説

いい‐い・れる〔いひ‐〕【言(い)入れる】

[動ラ下一][文]いひい・る[ラ下二]
外から屋敷・部屋の中に向かって言う。取り次ぎを介して内へ伝える。
「『御頼(おたの)申します』…斯う―・れた一人の紳士がある」〈藤村破戒
言って人の耳に入れる。申し入れる。
「『…御分家の姉さんは遠慮していただきたい』などと―・れる者さえあった」〈谷崎細雪

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone