言(い)入れる(読み)イイイレル

デジタル大辞泉の解説

いい‐い・れる〔いひ‐〕【言(い)入れる】

[動ラ下一][文]いひい・る[ラ下二]
外から屋敷・部屋の中に向かって言う。取り次ぎを介して内へ伝える。
「『御頼(おたの)申します』…斯う―・れた一人の紳士がある」〈藤村破戒
言って人の耳に入れる。申し入れる。
「『…御分家の姉さんは遠慮していただきたい』などと―・れる者さえあった」〈谷崎細雪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android