コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言葉の露 コトバノツユ

デジタル大辞泉の解説

ことば‐の‐つゆ【言葉の露】

言葉の美しいこと、また、はかないことを露にたとえていう語。
「―のたまづさの、心の花も色添ひて」〈謡・井筒
重陽の節句に作られた詩歌を、菊の露にちなんで露にたとえた語。
「九重のとのへも匂ふ菊のえに―も光そへつつ」〈拾遺愚草・中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ことばのつゆ【言葉の露】

言葉、特に和歌を露にたとえて、その美しさ、もろさをいう語。 「かきつめし-の数ごとに法の海にはけふやいるらん/玉葉 釈教

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報