計画行政(読み)けいかくぎょうせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

計画行政
けいかくぎょうせい

行政上の目標を達成するために立てられた計画に基づいて行われる行政。特に都市行政において計画は不可欠である。なぜなら都市はめまぐるしく変化し,複雑多岐な問題をはらんでいるからである。計画はプランナーによって策定されるが,その際,包括的に策定するか,漸進的に策定するかの問題がある。また計画実施のための予算編成にも問題がある。しかし計画において最も重大な問題はその決定過程にある。計画の決定は専門的・技術的に行われるものではない。この決定過程にはさまざまな地域の多元的勢力,特に市民参加を要求する住民の圧力が加わる。それはまさに一つの「政治過程」であるといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

計画行政の関連情報