コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訓詁 クンコ

デジタル大辞泉の解説

くん‐こ【訓×詁】

《「訓」は解釈、「詁」は古語の意》古い言葉の字句意義を解釈すること。「訓詁注釈」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くんこ【訓詁】

字句の解釈。文章全体の意義を考えるのでなく、部分的な文字や語句を説明すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の訓詁の言及

【訓詁学】より

…(1)文字どおりには,訓詁すなわち文字の意味を明らかにすることを目的とする中国の学問の一分科ということだが,後述するように特別のニュアンスをもっていわれることもある。文字の意味を明らかにするといっても,ある漢字の意味を,他の漢字に置き換えるという形で説明することが多く,日本でいう漢字の〈訓(くん)〉と根本は同じことである。…

※「訓詁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

訓詁の関連キーワード経典釈文論語古義井上金峨根本通明谷川士清説文解字宇野東山高木永年古今伝授美濃家苞沢瀉久孝経籍籑詁顧炎武文献学顔師古性理学龔自珍段玉裁漢学派三字経

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android