コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

評価益 ヒョウカエキ

大辞林 第三版の解説

ひょうかえき【評価益】

保有する資産の時価が、取得原価または帳簿価額より上昇した場合に生じる利益。企業会計では、計上は認められていない。評価利益。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

評価益の関連キーワードクレジット・デリバティブ自己資本比率規制補完的自己資本保守主義の原則評価益・評価損再評価積立金評価益(損)シャウプ勧告取得原価主義含み益(損)BIS規制営業外収支資産再評価経常利益含み資産再評価税減損会計金融政策取得原価時価主義

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

評価益の関連情報