コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詰の城 ツメノシロ

デジタル大辞泉の解説

つめ‐の‐しろ【詰の城】

二の丸や三の丸に対して、本丸。また、出城(でじろ)に対して、根城(ねじろ)。つめのじょう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つめのしろ【詰の城】

一つの城の中で最終拠点となる地域、または曲輪くるわ。本丸一帯をさす場合と、本丸よりもさらに重要な曲輪を設けてそれをさす場合とがある。
複数の城で防衛地域を設定した場合、最終拠点となる城。支城に対する本城。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報