コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詰の城 ツメノシロ

大辞林 第三版の解説

つめのしろ【詰の城】

一つの城の中で最終拠点となる地域、または曲輪くるわ。本丸一帯をさす場合と、本丸よりもさらに重要な曲輪を設けてそれをさす場合とがある。
複数の城で防衛地域を設定した場合、最終拠点となる城。支城に対する本城。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

詰の城の関連キーワード高原諏訪城井伊谷城多芸御所二の丸多気城霧山城高取城曲輪本城支城

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

詰の城の関連情報