出城(読み)デジロ

大辞林 第三版の解説

でじろ【出城】

戦術的必要に応じて、中心となる城から離して設けた城。 ⇔ 根城

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅつ‐じょう ‥ジャウ【出城】

〘名〙 城を出ること。城外に行くこと。〔いろは字(1559)〕
※浄瑠璃・源頼家源実朝鎌倉三代記(1781)三「其身は出城めさるるとも。名は城中にとどめ置」

で‐じろ【出城】

〘名〙 本城の外、国境などの重要な場所に築いた城。出丸。枝城(えだじろ)
※柴田退治記(1583)「与力者大金藤八山路将監遣越前境目片岡天神山出城
※歌舞伎・四天王産湯玉川(1818)五立「逆賊伊賀寿太郎成信、千丈ケ嶽に出城(デジロ)を構へ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出城の関連情報