コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誤差論 ごさろん theory of errors

1件 の用語解説(誤差論の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

誤差論
ごさろん
theory of errors

もともとは,天文学,測地学などの測定結果の不一致を処理するために興ったもので,真の値を推測するために確率論を応用して研究する数学の一部門である。測定値 y から真の値μを引いたものを誤差εとする (ε=y-μ) と,ガウスによれば,εの値が xxdx の間にくる確率は,測定の単位を適当に取れば, で与えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の誤差論の言及

【誤差】より

…測定,理論的推定,近似計算などの結果として得られた値と真実の値との差。諸量の測定値の誤差を数学的に取り扱う誤差論は,1800年代の初めにC.F.ガウスによって始められた。その主要な内容は彼自身によって完成されたといってよいほどで,同じガウスにより創始された最小二乗法と表裏をなすものである。…

※「誤差論」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

誤差論の関連キーワードブランド・エクイティ報告書ブランド・エクイティの測定測地学地球物理学ラカイユ再現性テレメトリー加水判定衛星測地学物理測地学

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone