確率変数(読み)かくりつへんすう(英語表記)random variable

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

確率変数
かくりつへんすう
random variable

ある事象の起りうる確率を決定する場合,それには偶然が働いている。確率論では,このような偶然量の性格を明確に定義するが,この偶然量を確率変数という。一般に,ある起りうる事象を数値によって示すのは,この確率変数を考えていることと同じである。それゆえ,標本空間において定義された関数を,確率変数ということができる。いま,標本空間 S における n 個の事象を A1A2 ,…,An とすると,そのおのおのについて,ある Ai が起ったときに,xi という値をとるような偶然量 X が確率変数である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かくりつへんすう【確率変数 random variable】

偶然現象を記述する場合,重要な手段は数値的情報を用いることである。ところで偶然現象自体は確率空間(Ω,BP)で表される。Ωは根元事象と呼ばれる偶然を支配するパラメーターωの集合,BはΩ自身も含めΩの部分集合からなる完全加法族,そしてPBを定義域とするP(Ω)=1なる測度である。Ω上の関数X(ω)がB‐可測のとき確率変数という。これが数値情報を伝えるものである。このXは多次元空間Rdの値をとってもよい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かくりつへんすう【確率変数】

試行の結果に対応して、その数値が定まる変数でそれぞれ決まった確率が与えられているもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

確率変数
かくりつへんすう

いろいろの値をとりうる変数Xがあって、それぞれの値をとる確率が決まっているときXを確率変数という。たとえば、さいころを投げたとき出る目の数をXと置けば、Xは1から6までの整数のどれかであり、どの値をとる確率も1/6であるからXは確率変数である。また宝くじを買ったとき、当せん金額をXとするとXは確率変数である。はずれた場合はXは0であり、当せんした場合は等級によってXの値は決まり、しかも、各場合の確率は決まっているからである。
 確率変数Xのとりうる値がx1、x2、……であって、Xがxiである確率をpiとすればp1+p2+……=1である。このような確率変数を離散型という。これに対して、ある区間I(無限区間でもよい)のどの値もとりうるような確率変数を連続型という。詳しくいえば、区間Iで連続な関数f(x)が

を満たし、Iに含まれる任意の区間Jに対して、Xの値がJに属する確率が

で与えられるとき、Xを連続型の確率変数というのである。測度論的確率論では離散型および連続型を含む一般的な形で確率変数が定義される。この場合、確率変数Xは変数というよりむしろ関数というべきものである。すなわち、確率測度が与えられている標本空間で定義された可測関数のことを確率変数というのである。[古屋 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の確率変数の言及

【確率】より

…よって,とにかくk回成功する確率は組合せを用いてnCkpkqnkであることがわかる。
[確率変数と確率分布]
 n回のベルヌーイ試行で成功する回数をXと書けば,それは偶然によっていろいろな数値をとる変数である。このような変数を確率変数という。…

【統計量】より

…ある一定の確率法則に従っていろいろな値をとる変数を確率変数という。たとえば,母集団から無作為にとったn個の標本x1,……,xnは母集団分布に従うn個の確率変数である。…

※「確率変数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

確率変数の関連情報