コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誦習 ショウシュウ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐しゅう〔‐シフ〕【×誦習】

[名](スル)書物などを口に出して繰り返し読むこと。「経典を誦習する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうしゅう【誦習】

( 名 ) スル
書物などを繰り返し読むこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

誦習の関連キーワード道教/道法と道教儀礼日本書紀太安麻呂八木美穂稗田阿礼太安万侶太安麻侶古事記経典張照書物

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android