コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

談林風 ダンリンフウ

デジタル大辞泉の解説

だんりん‐ふう【談林風】

大坂の西山宗因を中心に延宝年間(1673~1681)に盛行した俳諧の一派。また、その俳風貞門一派の伝統的な方式に対し、奇抜な俳風で自由な表現形式をとった。蕉風(しょうふう)が興るとともに衰退。宗因風。談林派

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

談林風の関連キーワード深江屋太郎兵衛芭蕉(俳人)菅野谷高政大坂独吟集坂本朱拙芳沢金毛内田橋水下里知足蕉風俳諧松尾芭蕉吉川五明池西言水元禄俳諧小西来山伊藤信徳貞門風英一蝶谷木因抜け檀林

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android