コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諏訪大助 すわ だいすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

諏訪大助 すわ-だいすけ

1744-1783 江戸時代中期の武士。
延享元年生まれ。信濃(しなの)(長野県)高島藩家老。明和8年(1771)上席家老千野兵庫を失脚させ藩政をにぎる。天明元年藩主諏訪忠厚(ただあつ)の後継をめぐりふたたび兵庫と対立,幕府の裁定により天明3年7月3日切腹(二の丸騒動)。40歳。名は頼保。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

諏訪大助の関連キーワード総合年表(アメリカ)延享カルナータカ戦争蕪村唐来参和児童文学森田勘弥キャベンディッシュ天明の飢饉鳥居清忠(初代)

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android