コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諏訪大助 すわ だいすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

諏訪大助 すわ-だいすけ

1744-1783 江戸時代中期の武士。
延享元年生まれ。信濃(しなの)(長野県)高島藩家老。明和8年(1771)上席家老千野兵庫を失脚させ藩政をにぎる。天明元年藩主諏訪忠厚(ただあつ)の後継をめぐりふたたび兵庫と対立,幕府の裁定により天明3年7月3日切腹(二の丸騒動)。40歳。名は頼保。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

諏訪大助の関連キーワード総合年表(アメリカ)延享カルナータカ戦争蕪村唐来参和児童文学森田勘弥キャベンディッシュ天明の飢饉御触書集成

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android