(読み)ちょうす

精選版 日本国語大辞典「諜」の解説

ちょう‐・す テフ‥【諜】

〘他サ変〙 ひそかに様子をさぐりうかがう。諜候する。
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉六「囂然之を非斥して皆心を王室に帰せり。直弼諜して之を知り、乃ち一網に打尽したりしかば世論益々之を怒り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android