諸共(読み)モロトモ

デジタル大辞泉の解説

もろ‐とも【諸共】

[副]行動を共にするさま。あいともに。ともども。「戦車諸共自爆する」「死なば諸共

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もろとも【諸共】

ともどもにすること。いっしょ。 人馬-谷に墜落した 死なば-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もろ‐とも【諸共】

〘名〙 (形動)(「とも()」を強めた語) 何人かが、同時にそろって、あるいは誰か(何か)とともに同じ行動をすること。また、そのさま。
(イ) 多く「もろともに」の形で詞的に用いられる。相共に。「死なもろとも」
※西大寺本金光明最勝王経平安初期点(830頃)六「爾時に四天王倶共(モロトモ)に掌を合せて」
(ロ) 単独に、まれに「に」を伴って副詞的に用いられる。同時に出現する事柄や、動作をともにする人物を表わす句を直接受けて、それといっしょであるさまをいう。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉二「お待なさいヨ。の声もろとも。又もや袖をとりとむるを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諸共の関連情報