コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共に/倶に トモニ

デジタル大辞泉の解説

とも‐に【共に/×倶に】

[連語]
一緒にあることをするさま。また、そろって同じ状態であるさま。「父と―行く」「私も兄も―健康だ」
あることに伴って、別のことが同時に起こるさま。「雪解けと―草木が芽吹く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

共に/倶にの関連キーワードプロダクトポートフォリオマネジメント御前百までわしゃ九十九まで人斬り半次郎/賊将編鉱物アソシエーションシャトー/ドメーヌ同じ釜の飯を食う瘖唖者・瘖啞者家族傷害保険枕を交わす項背相望む袂を分かつ袂を連ねる袖を連ねるミッチェル呉越同舟家族の日共育の日糟糠の妻艱難辛苦仲間意識

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android