諸姉(読み)しょし

精選版 日本国語大辞典「諸姉」の解説

しょ‐し【諸姉】

〘名〙 多くの女性を敬っていう。代名詞的にもいる。
※漫談集(1929)〈徳川夢声〉見習諸勇列伝の巻「ザマァ見ロッと快心の笑みをもらしつつ、用を足して(淑女諸(ショシ)よ。此辺はを瞑って読んで頂きたい)」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「諸姉」の解説

しょ‐し【諸姉】

多くの女性を敬意を込めていう語。代名詞的にも用いる。「諸姉のご尽力に感謝します」
[類語]諸君諸子諸賢諸兄諸氏諸家

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android