コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謫居 タッキョ

デジタル大辞泉の解説

たっ‐きょ〔タク‐〕【×謫居】

[名](スル)罪によって、自宅に引きこもったり、遠く土地へ流されたりしていること。また、その地の住居

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たっきょ【謫居】

( 名 ) スル
とがめを受けて引きこもっていること。また、罰せられ遠方に配流されること。 「もし東国に-せば、津軽や夷のおくまでも/保元 中・古活字本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

謫居の関連キーワード卓・宅・度・托・択・拓・擇・柝・沢・澤・琢・磔・託・謫・鐸鹿児島県大島郡天城町岡前太宰府天満宮和佐大八郎樋口謙之亮宇都宮遯庵山内豊信山鹿素行柳生宗矩祇園南海東条琴台朝彦親王伊達宗勝一指流愁死保元