コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

議官 ギカン

デジタル大辞泉の解説

ぎ‐かん〔‐クワン〕【議官】

明治初期に設けられた、太政官評議に参与した高官。
明治初期に設けられた、元老院の議員。元老院議官

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎかん【議官】

明治初期の立法機関に置かれた官名。1871年(明治4)太政官左院(初め議員と称した)に、75年に元老院に、81年に参事院に置かれた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

議官の関連キーワード元老院(日本)アヒトフェル宮島 誠一郎宇都宮 太郎木梨 精一郎日本赤十字社細川 潤次郎伊地知正治制度取調局福岡 孝弟高崎 正風左院・右院軍事参議院三好 退蔵宮本 小一楠田 英世町田 経宇中村 良三高崎 五六秋月 種樹

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android