コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豆腐屋 とうふや

大辞林 第三版の解説

とうふや【豆腐屋】

豆腐やその加工品を製造・販売する店。また、それを売る人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

豆腐屋
とうふや

豆腐造り職人(豆腐師)が豆腐を製造し商う店。豆腐が庶民の食品となるにつれて、15世紀には女性の露天での豆腐売りが現れた。豆腐造りもそのころは専業化していたものであろう。17世紀には店売りが始まった。油揚げをつくるものもあった。18世紀には都市ばかりでなく周辺の村落にもできた。男性の、半切桶(はんきりおけ)に入れて天秤(てんびん)棒で担ったり、女性の、半切桶を頭上にのせたりする振り売りもあった。店売りと振り売りは今日も同じである。らっぱを吹いての担い売りは19世紀終わりごろからという。[遠藤元男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

豆腐屋の関連キーワード蝶花楼 馬楽(初代)スバルサンバーうのはな三姉妹伊達競阿国戯場小言幸兵衛三鴨絵里子白鳥 由栄新保広大寺一立斎文車静観房好阿古河市兵衛遠藤元男酒井 雲三浦命助千早振る緒形 拳頭文字D成田忠久冴え冴えあかね空

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豆腐屋の関連情報