コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財政硬直化 ざいせいこうちょくか

2件 の用語解説(財政硬直化の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ざいせいこうちょくか【財政硬直化】

国債償還費や人件費などの当然増経費が国家予算の大きな部分を占めるようになって、資源配分や景気調整のための弾力的な財政運営が困難になること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

財政硬直化【ざいせいこうちょくか】

予算の内容が〈歳出の当然増〉経費によって大半を占められ,しかもその膨張のテンポが激しく,財政の弾力性が失われている状態。日本では1980年代後半以降,国債費が増大し,政策的判断による経費が圧迫されていることが問題とされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の財政硬直化の言及

【財政】より

…このため財政支出はますます膨張したものの,むしろこのような政府の民間への介入がしだいに是認されてきた。とりわけアメリカのニューディール政策やイギリスの社会保障制度のように,公共事業のみならず社会政策にも介入するとなると,逆に国民は受益の増加を求めるから,財政支出は引き下げることが不可能となり,財政硬直化の現象が現れる。かくして今日では,民間経済に対する政府部門の地位は過去にくらべ比較にならないほど大きくなり,民間経済の中で政府の果たすべき役割は単に夜警国家にとどまらず,むしろ経済の安定と成長とのために積極的な介入が求められることになる。…

※「財政硬直化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

財政硬直化の関連キーワード移用支出負担行為追加予算予備金予備費純計予算理の当然流用裁量的経費08年度一般歳出の概算要求基準

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

財政硬直化の関連情報