コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貫雲石 かんうんせきGuan Yun-shi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貫雲石
かんうんせき
Guan Yun-shi

[生]至元23(1286)
[没]泰定1(1324)
中国,元の散曲の作家。ウイグルの名門の出身で,本名は小雲石海涯。号,酸斎。勇猛で騎射に長じ,官は翰林侍読学士にいたり,のち江南に隠遁し,銭塘で薬を売っていたという。散曲の名手で,豪放さと清逸さとを兼ねた風格があった。詩集『貫酸斎詩集』 (2巻) ,徐再思 (号,甜斎) の作と合せた散曲集『酸甜楽府 (さんてんがふ) 』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の貫雲石の言及

【中国文学】より

…散曲は宋の〈詩余〉に似た俗語の韻文で,歌曲の歌詞である。散曲だけの作家に張可久,貫雲石らがあり,貫雲石は西域人であった(雑劇)。
【明清時代(1368‐1911)】

[戯曲と小説との極盛]
 明・清500年あまりの間の文学において注目すべき現象は,庶民のための俗語文学の積極的な進出である。…

※「貫雲石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

貫雲石の関連キーワードエーリック6世安喜門院藤原為氏無学祖元覚如安喜門院遠渓祖雄大仏維貞示導信昭(1)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android