コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買掛債務 かいかけさいむaccounts payable

世界大百科事典 第2版の解説

かいかけさいむ【買掛債務 accounts payable】

企業が主たる経営活動に必要な商品や原材料などの財貨または用役(サービス)を仕入先から信用取引によって購入することから生じる未払金売掛債権に対する語。企業にとっては短期調達資金の意味がある。その仕入取引の際に,企業が仕入先に対して約束手形を振り出すか,為替手形を引き受けるかした場合には,その未払金は企業会計上,支払手形勘定で処理される。しかし,その未払金が単に帳簿上の債務(買掛金)として記録されるにとどまる場合には,それは買掛金勘定(および仕入先元帳における人名別勘定)で会計処理される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

株式公開用語辞典の解説

買掛債務

買掛債務(かいかけさいむ)とは、借りたお金を返すといった義務のことを意味します。商品やサービスの提供を受けたものの、納めていない代金を支払う義務のこと指します。買掛債務は負債とみなされ、買掛金とか支払手形などがこれにあたります。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

買掛債務の関連キーワード企業間信用買入債務

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android