コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

支払手形 しはらいてがたnotes payable

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

支払手形
しはらいてがた
notes payable

商品仕入代金および買掛金に対して約束手形を振出したり,自己宛為替手形引受けをすることによって発生する手形債務。この債務の発生および消滅は支払手形勘定で処理される。すなわち手形債務が発生した場合は支払手形勘定の貸方に記入され,消滅した場合は借方に記入される。貸方に生じる貸借残高は手形債務の現在高を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しはらい‐てがた〔しはらひ‐〕【支払手形】

簿記で、通常の営業取引により、約束手形を振り出したり、為替手形引き受けをしたりしたときに発生する手形債務。BP。B/P。⇔受取手形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

支払手形【しはらいてがた】

簿記上の処理で負債勘定に計上する手形。すなわち振出しまたは手形引受けによって自己が手形上の主たる債務者となっている手形。受取手形に対する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

株式公開用語辞典の解説

支払手形

仕入先との間に発生した、その企業の主たる営業取引から発生する手形債務のこと。貸借対照表の貸方項目のひとつである負債に表示される。一定の期間内に手形代金を仕入先に支払うことを約束したもの。手形代金を支払ったら消滅する。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

しはらいてがた【支払手形】

代金を支払うために振り出した、支払義務を表示する手形。 ↔ 受取手形

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

支払手形の関連キーワードbill payable営業循環基準自己資本比率金融商品会計企業間信用特殊仕訳帳手形の裏書資本構成当座比率帳簿組織流動比率買掛債務流動負債仕入債務企業金融支払勘定買入債務他人資本借入金支手

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android