コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貿易関連投資措置協定 ぼうえきかんれんとうしそちきょうていAgreement on Trade‐Related Investment Measures

1件 の用語解説(貿易関連投資措置協定の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

貿易関連投資措置協定

WTOにおける、貿易を制限する可能性がある国際投資関連措置の禁止等についての協定。世界的に海外直接投資が増加しているが、投資受け入れ国の中には外国からの進出企業(生産企業)に対し、部品の一定比率以上の現地調達を義務付けるローカルコンテントの要求(local content requirements)や、生産量の一定割合以上の輸出を義務付けるなどの制限を課すところも多い。こうした措置は貿易を規制し、歪めるので、これを回避するために、本協定ではローカルコンテントの要求や、輸出入均衡の要求が明示的に禁止されることになった。

(永田雅啓 埼玉大学教授 / 松尾寛 (株)三井物産戦略研究所副所長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

貿易関連投資措置協定の関連キーワードFTAブームWTO世界貿易機関WTOの紛争解決手続き協定税率報復関税日本の相殺関税発動TRIPS協定ゼロイングマラケシュ協定

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone