賀客(読み)がかく

精選版 日本国語大辞典「賀客」の解説

が‐かく【賀客】

〙 祝いの言葉を述べるために来る客。また、特に年賀の挨拶に来る客。がきゃく。《季・新年》
※空華日用工夫略集‐至徳二年(1385)三月四日「賀客紛々、大半出応」

が‐きゃく【賀客】

〘名〙 =がかく(賀客)《季・新年》

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android