コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年賀 ねんが

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年賀
ねんが

長寿を祝う年祝いの意と,1年の初めに行う儀礼的な挨拶の意味とがあり,前者は単にとも算賀ともいい,後者は年始礼年礼ともいう。賀の祝いは,現代の標準としては,60歳の還暦,70歳の古希,77歳の喜寿,88歳の米寿で,これに 99歳の白寿を加えることもあるが,それぞれの年齢は,時代により地方によってもかなりの違いがある。本来は2歳,3歳,5歳,7歳,8歳など幼少の頃から続く厄年の一種で,ふりかかってくるかもしれない災厄から逃れるために,呪力あるとされる赤い物を身に着け,豆や餅などを災厄の形代 (かたしろ) として投捨て,年たがえの膳について年齢をごまかし,飯篦や火吹竹や手形を人々に与えて厄の分散をはかるなど,種々の呪的行為を行う機会であったが,のちには賀の年齢の人に物品飯食を贈り,一族や知友が集って長寿を祝うとともに,参加者も長寿にあやかろうとする祝儀に転換した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ねん‐が【年賀】

新年を祝うこと。また、その祝い。「年賀の客」 新年》
喜寿(77歳)・米寿(88歳)などの長寿の祝い。賀の祝い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

年賀【ねんが】

年の初めに賀詞を述べる儀式。新年の祝い。一般に回礼のかたちで行われるが,回礼を書信に代えたものが年賀状である。
→関連項目正月

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ねんが【年賀】

新年を祝う挨拶。また、その意を込めて贈る品物。 [季] 新年。
長寿の祝い。六〇歳・七〇歳などの祝い。賀の祝。算賀。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

年賀
ねんが

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の年賀の言及

【年始】より

…年賀,年礼(としれい)ともいい,新年にあたり他の家を訪問して祝賀の挨拶を述べること。またその際の贈答の品をいう場合もある。…

※「年賀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

年賀の関連キーワードお年玉付き年賀はがき色部氏年中行事特殊取扱郵便年賀特別郵便第二種郵便物宮内 フサ年賀寄付金萌え年賀状小榑 久衛名刺受け特殊切手年賀欠礼大伴千室二月礼者佐原張子年賀葉書郵便葉書大伴村上年賀郵便フタバ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年賀の関連情報