コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福祉年金 ふくしねんきん

6件 の用語解説(福祉年金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福祉年金
ふくしねんきん

1985年の国民年金法改正以前に存在した国民年金法上の無拠出年金制度により支給される年金。老齢福祉年金障害福祉年金母子福祉年金準母子福祉年金の4種類があったが,いずれも,昭和 60年法律 34号により廃止された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふくし‐ねんきん【福祉年金】

昭和34年(1959)に国民年金法が制定された際に設けられた無拠出制の国民年金。所得が一定額以下であることを条件として、高齢者、障害者、配偶者と死別した母子家庭などを対象に、保険料を徴収せず国庫負担で年金を給付するもので、老齢福祉年金・障害福祉年金・母子福祉年金・準母子福祉年金があった。昭和61年(1986)の法改正により、障害福祉年金は障害基礎年金、母子福祉年金・準母子福祉年金は遺族基礎年金に切り替えられた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

福祉年金【ふくしねんきん】

国民年金法による年金のうち無拠出制年金の呼称。老齢・障害・母子・準母子の四つの福祉年金があったが,1986年の国民年金法の改正により,老齢福祉年金を除いて,障害基礎年金遺族基礎年金に統合された。
→関連項目年金制度

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふくしねんきん【福祉年金】

国民皆年金を実現するために,拠出制の国民年金の保障が及ばない者を対象として,拠出制国民年金を経過的,補完的に補足するために,1959年に制定された国民年金法によって設けられた無拠出制年金。給付の種類は,老齢福祉年金,障害福祉年金,母子福祉年金,準母子福祉年金で,(1)拠出制国民年金が発足した1961年4月にすでに老齢・障害・母子・準母子の状態にあった者,(2)高齢であったために拠出制年金の対象外とされたがその後上記の状態になった者(経過的福祉年金),(3)拠出制年金の被保険者であって拠出要件を満たしえなかった者(補完的福祉年金)を対象とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ふくしねんきん【福祉年金】

1959年(昭和34)制定の国民年金法の給付において、その適用対象もれとなった者に対する、無拠出の社会扶助的な給付制度。法改正により、老齢福祉年金を除いて廃止。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

福祉年金
ふくしねんきん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の福祉年金の言及

【社会保険】より

…ようやく55年ころになって,医療保険と年金保険の全国民への適用拡大を目標とする計画が立てられ,61年4月国民健康保険の全市町村での実施,拠出制国民年金の拠出開始をもって,国民皆保険および国民皆年金は実現した。もっとも,この段階ではまだ適用面での普遍化にとどまっており,老齢年金受給者が大量に発生し標準的な年金額を受け取るようになるまでにはかなりの年数を必要とするため,無拠出年金である福祉年金が経過的な制度として設けられた。医療保険の医療も,被用者保険の家族と国民健康保険の被保険者については5割給付にとどまった。…

【年金】より

…ここに国民皆年金の体制が確立されるとともに,各種の年金制度間を移り歩いた者の資格期間を通算する通算年金制度が創設されて,各制度は有機的に結び合わされた。また,国民年金の発足時にすでに高齢に達し,拠出制の年金には間に合わなかった人たちのために福祉年金が設けられ,70歳以上の老人には定額の年金が支給されている。
[1985年の年金改正]
 1985年の法律改正で,日本の公的年金に抜本的な改正が加えられた(施行は1986年4月)。…

※「福祉年金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

福祉年金の関連キーワード国民年金法通算年金国民年金基金国民皆年金国民皆兵老齢福祉年金母子福祉年金確定拠出型の企業年金還元融資国民皆保険・皆年金

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福祉年金の関連情報