コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本図表 しほんずひょう capital graph

2件 の用語解説(資本図表の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資本図表
しほんずひょう
capital graph

企業の経営活動に使用されている資本の1回転がいかなる売上高によって可能となるかを示す点を資本回収点という。これは企業の固定資本変動資本の構成いかんによって影響される。この関係を明らかにするために作成されるのが資本図表あるいは資本回転図表である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

資本図表
しほんずひょう

縦軸に金額、横軸に操業度をとり、収益(売上高)と使用総資本の交点を資本回収点として示す図をいう。資本は、固定資本と変動資本の合計を示す。は、価格は一定、操業度100%まで固定資本は一定、変動資本は操業に比例する、との前提で作成されている。利益図表とともに財務管理の用具として使われ、資本回収点が低いほど好ましいとされる。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

資本図表の関連キーワード財務諸表資本利益率資本構成アニュアル・レポート総資本日系設備資本農業固定資本(額)メイン・バンク経営資本

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone