コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤らむ アカラム

デジタル大辞泉の解説

あから・む【赤らむ】

[動マ五(四)]
果実・つぼみなどが、赤みを帯びる。「柿の実が―・む」
恥ずかしさ・興奮などで、顔が赤くなる。「照れてほおが―・む」
[動マ下二]あからめる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あからむ【赤らむ】

( 動五[四] )
ちょっと赤くなる。赤みを帯びる。 「桜のつぼみが-・む」
(興奮・恥ずかしさなどで)顔色が赤くなる。 「恥ずかしさに顔も-・む思いをする」
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

赤らむの関連キーワード食道静脈瘤豊の明かり豊明節会工具鋼赤ばむ潮するつぼみ赤む紅潮赤る

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android