コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤城県立公園 あかぎけんりつこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤城県立公園
あかぎけんりつこうえん

群馬県中部,赤城外輪山の内側にあり,湖沼,森林,渓谷などの自然景観をもつ公園。面積 12.90km2。 1935年指定。公園の中心は黒檜 (くろび) 山,駒ヶ岳,長七郎山,荒山,鈴ヶ岳,薬師岳などの外輪山に囲まれたカルデラ湖大沼 (おの) ,火口湖小沼 (この) 。中央火口丘には地蔵岳 (1674m) がある。新緑,レンゲツツジ,夏のキャンプ,紅葉,スキー,スケート,ワカサギ釣りなど,四季を通じて観光客でにぎわう。大沼の南東岸に赤城神社がある。前橋から大沼湖畔の大洞まで白樺ラインが通り,地蔵岳頂上までロープウェーがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

赤城県立公園の関連キーワード赤城道路前橋市富士見赤城山利根

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android