コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤星有隆 あかぼし ありたか

1件 の用語解説(赤星有隆の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤星有隆 あかぼし-ありたか

?-1333 鎌倉時代の武将。
菊池武房の弟。肥後(熊本県)の人。赤星氏の祖。蒙古襲来のとき兄武房とともに功をたてる。後醍醐(ごだいご)天皇の命をうけ,娘婿の菊池武時(たけとき)にしたがって,鎮西探題赤橋英時(ひでとき)を攻めたが敗れ,正慶(しょうきょう)2=元弘(げんこう)3年3月13日戦死した。通称は三郎入道宗愚。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

赤星有隆の関連キーワード建武新政赤橋英時赤橋守時安達時顕有元佐弘大仏貞直金沢貞将菊池武時北条茂時北条高家

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone