コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤頭巾ちゃん気をつけて アカズキンチャンキヲツケテ

デジタル大辞泉の解説

あかずきんちゃんきをつけて〔あかヅキンちやんキをつけて〕【赤頭巾ちゃん気をつけて】

庄司薫の小説。筆者同名の高校生、薫の日常生活を描く。「さよなら怪傑黒頭巾」「白鳥の歌なんか聞えない」「ぼくの大好きな青髭」と続く「薫くんシリーズ」の一作目。昭和44年(1969)発表。同年、第61回芥川賞受賞。昭和45年(1970)映画化。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

赤頭巾ちゃん気をつけて

1970年公開の日本映画。監督・脚本森谷司郎、原作:庄司薫による同名の芥川賞受賞小説、脚本:井手俊郎、撮影:中井朝一。出演:岡田裕介、森和代、富川徹夫、森秋子、風見章子中尾彬、山岸映子ほか。第25回毎日映画コンクール撮影賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

赤頭巾ちゃん気をつけての関連キーワード森谷 司郎広瀬 昌亮中井 朝一

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤頭巾ちゃん気をつけての関連情報