コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森谷司郎 モリタニシロウ

2件 の用語解説(森谷司郎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

もりたに‐しろう〔‐シラウ〕【森谷司郎】

[1931~1984映画監督。東京の生まれ。初期は青春映画で評価され、その後は題材を問わず多くの大作を手がけヒットさせた。代表作「赤頭巾ちゃん気をつけて」「放課後」「日本沈没」「八甲田山」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森谷司郎 もりたに-しろう

1931-1984 昭和時代後期の映画監督。
昭和6年9月28日生まれ。昭和30年東宝にはいる。黒沢明らのもとで助監督をつとめ,41年「ゼロ・ファイター大空戦」で監督デビュー。48年「日本沈没」,52年「八甲田山」などの大作をヒットさせた。昭和59年12月2日死去。53歳。東京出身。早大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森谷司郎の関連キーワードドイツ映画朝鮮映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳主題歌新東宝台湾映画NAVI-5(電子制御式自動5段変速機)交通事故井上財政

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森谷司郎の関連情報