コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森谷司郎 モリタニシロウ

デジタル大辞泉の解説

もりたに‐しろう〔‐シラウ〕【森谷司郎】

[1931~1984]映画監督。東京の生まれ。初期は青春映画で評価され、その後は題材を問わず多くの大作を手がけヒットさせた。代表作「赤頭巾ちゃん気をつけて」「放課後」「日本沈没」「八甲田山」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森谷司郎 もりたに-しろう

1931-1984 昭和時代後期の映画監督。
昭和6年9月28日生まれ。昭和30年東宝にはいる。黒沢明らのもとで助監督をつとめ,41年「ゼロ・ファイター大空戦」で監督デビュー。48年「日本沈没」,52年「八甲田山」などの大作をヒットさせた。昭和59年12月2日死去。53歳。東京出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

森谷司郎の関連キーワードされどわれらが日々─日本映画史(年表)広瀬 昌亮緒形 拳聖職の碑佐藤 勝白井佳夫浜田晃赤頭巾動乱

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android