走野老(読み)ハシリドコロ

  • 走野=老
  • 走野老 (ハシリドコロ・ハシリトコロ)

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ナス科の多年草。本州・四国の山地の谷の陰地に生える。高さ三〇~六〇センチメートル。根茎は肥厚して横にはい、結節がある。葉は楕円形で先が尖り、互生する。葉柄に翼がある。四~五月頃、上部の葉腋から先が五裂した黄紫色の鐘形花がたれ下がって咲く。全草にアルカロイドを含み、根茎を莨菪根(ろうとうこん)と呼び鎮痛薬に用いる。地下茎がヤマノイモ科のオニドコロに似、猛毒があり、誤って食べると発狂状態となって走りまわるのでこの名がある。漢名に当てる莨菪は中国産の別種の名。おめきぐさ。おにみるくさ。〔物類品隲(1763)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android