コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超音速気流 ちょうおんそくきりゅう

百科事典マイペディアの解説

超音速気流【ちょうおんそくきりゅう】

音より速い気体の流れ。気体は圧縮性が大きいため,物体のまわりや断面積が変化する管の中を流れる場合,圧縮性が流れの状態に影響を及ぼす。流れの速度が音速に近づくにつれてこの影響は著しくなり,音速以上では流れの状態がまったく変わってしまう。
→関連項目音の壁

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone