コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

趙師秀 ちょうししゅうZhao Shi-xiu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

趙師秀
ちょうししゅう
Zhao Shi-xiu

[生]?
[没]嘉定12(1219)
中国,南宋の詩人。永嘉 (浙江省) の人。字,紫芝。号,霊秀。宋の太祖8世の孫。地方の小官で終った。葉適 (しょうてき) の門下で「永嘉四霊」の一人。詩集『清苑斎集』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の趙師秀の言及

【永嘉四霊】より

…4人とも永嘉(浙江省永嘉県)の人であり,字号に霊の字を含むから永嘉四霊と称された。すなわち,徐照(?‐1211,字は霊暉),徐璣(1162‐1214,号は霊淵),翁巻(生没年不明,字は霊舒),趙師秀(?‐1219?,号は霊秀)の4人である。徐璣と趙師秀は仕官の経験をもつが,微官であり,徐照と翁巻は終生野に在った。…

※「趙師秀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

趙師秀の関連キーワード江湖小集浙江省徐照徐き小官嘉定永嘉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android