コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身分制 みぶんせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

身分制
みぶんせい

第2次世界大戦以前の日本で,企業を支配する秩序として,職能や職務を基準としないで職員工員とを区別し,職員のなかに課長,係長,主任をおき,工員のなかにも係長,班長,伍長などの身分を意味する名称を与えた人事管理制度をいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

身分制の関連キーワード貧しいコンラートの一揆コンスタンチヌス第三身分とは何かプロクラドレスハウクウィッツブラバント革命フェルセン身分制国家自然真営道ダールマン身分制議会被差別部落服飾規制カムイ伝領邦議会シュパンゲルラハ封建国家壬申戸籍独裁政治

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

身分制の関連情報