身幅(読み)ミハバ

デジタル大辞泉の解説

み‐はば【身幅】

からだの横幅。
衣服の身頃(みごろ)の幅。「身幅の狭い着物」
人に対する面目。肩身。
「肩縫ひ上げの―さへ、せまき娘の心根を」〈人・梅児誉美・初〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

み‐はば【身幅】

〘名〙
① からだの幅。そのもの自身の幅。
※若い人(1933‐37)〈石坂洋次郎〉上「入口の黄色い唐紙は急に身幅を広くして外界を遮断する役目を勤め出した」
② 着物のみごろの横幅。
※和英語林集成(初版)(1867)「コノ ハオリワ mihaba(ミハバ) ガセマイ」
③ 人に対する面目。肩身。
※浄瑠璃・菅原伝授手習鑑(1746)二「身幅(ミハバ)もせばき罪人が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android