軋軋(読み)あつあつ

精選版 日本国語大辞典の解説

あつ‐あつ【軋軋】

〘形動タリ〙 車や艪(ろ)などがきしる音。
※搏桑名賢詩集(1704)首・北行途中〈一乗院法親王真敬〉「箯輿軋軋過塘辺、半抱詩情半打眠」
※帰省(1890)〈宮崎湖処子〉二「軋軋(アツアツ)として艀(はしけ)来りぬ」 〔温庭筠‐蓮浦謡〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android