コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軌道爆弾 きどうばくだん

百科事典マイペディアの解説

軌道爆弾【きどうばくだん】

衛星爆弾

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

軌道爆弾
きどうばくだん
fractional orbital bombardment system

部分軌道爆撃システム(FOBS)ともいう。低い高度の衛星軌道に乗せて、地球を1周しないうちに目標地点の上空で減速して攻撃を行う。命中精度の点では弾道ミサイルに劣るが、相手の早期警報システムの盲点をつく方向から攻撃することができる。ただし、1967年の宇宙天体条約では、核兵器や他の大量破壊兵器を地球を回る軌道に乗せることは禁止されている。[服部 学]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

軌道爆弾の関連キーワード服部

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android