軍立(読み)いくさだち

精選版 日本国語大辞典の解説

いくさ‐だち【軍立】

〘名〙
① 軍隊が戦場に向かって出発すること。出陣。出師(すいし)
※書紀(720)斉明六年九月(北野本訓)「大唐の蘇定方、船師(ふないくさ)を率て尾資の津に軍(イクサタチ)す」
② 軍隊の態勢をととのえたり、作戦を立てたりすること。また、その陣立てや作戦。いくさだて。
※書紀(720)神功元年六月(北野本南北朝訓)「菟道に至って軍(イクサタチ)す」
※太平記(14C後)八「勢の多少も、軍立(イクサダチ)の様も見分ざれば」
③ 戦いぶり。
※保元(1220頃か)中「これ程軍立はげしき敵に、いまだあはず候」

いくさ‐だて【軍立】

※和玉篇(15C後)「帥 イクサタテス」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android