コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転宅 テンタク

デジタル大辞泉の解説

てん‐たく【転宅】

[名](スル)住居を他に移すこと。ひっこし。転居。「このたび左記に転宅しました」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

転宅

古典落語の演目のひとつ。「義太夫語り」とも。三笑亭夢楽が得意とした。オチは考えオチ。主な登場人物は、泥棒。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

てんたく【転宅】

( 名 ) スル
住居を変えること。引っ越し。転居。 「郊外に-する」 「仮りに-するとしても築地へ行く訳は無い/俳諧師 虚子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

転宅の関連キーワード三笑亭 夢楽(2代目)三遊亭 円遊(3代目)蝶花楼 馬楽(5代目)チャップリン吉良義央三軒長屋式亭三馬見知らす引っ越し家移り粥俳諧師家移り天福日樽代歳破転居

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転宅の関連情報