コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転進 テンシン

デジタル大辞泉の解説

てん‐しん【転進】

[名](スル)
方向を変えて進むこと。進路を変えること。「航路を北西へ転進する」
軍隊が、戦場または守備地から他へ移動すること。第二次大戦中「退却」のを嫌い、代わりにこの語を用いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんしん【転進】

( 名 ) スル
進む方向を変えること。 「南方へ-する」 〔同音語の「転身」は身分・職業・主義・生活態度などをすっかり変えることであるが、それに対して「転進」は進む方向を変えることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

転進の関連キーワードロースソーン(ローソーン)ライオネル ファイニンガーデービッド ホールバーグミヒャエル クンツェ日本福音ルーテル教会高橋由一(ゆいち)ダウラギリ[山]J. コルナイデ・アミーチス鹿島建設[株]築地 まゆみ松山 英太郎アパレル産業ビルラー財閥F. ボアスアリアッテスターター財閥エーベルト岩崎弥之助木下 義謙

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転進の関連情報